恵俊彰あんたが出る幕じゃない!人質事件エラソーに解説の不謹慎・・・そろそろMC・コメンテーター総取っ替え?
<ひるおび!>(TBS系)

印刷

   不謹慎だが、目下のイスラム国人質事件は情報番組の恰好の餌食になっている。この日も大きなパネルに経過を書いて、それに、クイズではあるまいに上紙を張り、小島アナが得意げに剥がしてゆく。
   横に座っている火曜日のコメンテーターは中東調査会の金谷美紗と弁護士の八代英輝、その横が物凄く顔色の悪い大谷昭宏と原千晶。仕事が中東がらみの金谷はいいとして、原は何のために座っているのかわからん。2流タレントのコメンテーターは不要である。
   この番組の何が一番気に障るといって、メイン司会者の恵俊彰である。大した教養もないタレント上がりのくせに、エラソーにちょっと腰をかがめて中東の地図を説明する。しかも、殺されるかもしれない人質事件は世間の耳目を集めているので関心が高かろうと、口の端に薄ら笑いを浮かべながら得意げに喋るのだ。不謹慎の極みである。おい、大事件が起きて喜んでいるのか、恵俊彰。
   こんな男を長年メイン司会者に置く局の節操のなさにも呆れるし、自局の人材不足を恥じもせず、流石は落ちめ局。昼の時間に、昔からライバル局だったフジテレビが勝手にコケてくれたお蔭で数字を取っているだけ、内容がウケているのでは決してない。コメンテーターも魅力なし。大谷は土気色の顔をして、悪い病気に罹っているのではないかと気になって話に没入できない。小島もトウが立った。そろそろMCやコメント陣を総トリカエしてもらいたい。(放送2015年1月27日11時~)

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中