「ナイアガラの滝」初登頂!氷の壁を1時間かけて制覇

印刷

   アメリカ、カナダ国境にあるナイアガラの滝で先月28日(2015年1月)、「命知らずな挑戦」(森圭介アナ)が行われたそうだ。カナダ人の男性登山家が瀑布のすぐそばの氷の壁を登り、世界で初めての「登頂」に成功したのだ。氷壁についた氷は、滝の水しぶきが凍ったもので、通常の氷よりもろく危険だったという。

ビル15階に相当する45メートル

   登山家はピッケルなどを使って、ビル15階に相当する45メートルの壁を1時間ほどで登りきった。「ナイアガラは世界一有名で、カッコ良く、荒々しく、最大の水量がある滝だ。すぐれたクレイマーならここを登らなきゃね」と得意げに語っている。

かっこいい

   森「なんか、また(ほかにも)やる人が出てきそうですよね。危ないですよね」司会の加藤浩次「でもかっこいい」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中