2018年 7月 22日 (日)

「ナイアガラの滝」初登頂!氷の壁を1時間かけて制覇

印刷

   アメリカ、カナダ国境にあるナイアガラの滝で先月28日(2015年1月)、「命知らずな挑戦」(森圭介アナ)が行われたそうだ。カナダ人の男性登山家が瀑布のすぐそばの氷の壁を登り、世界で初めての「登頂」に成功したのだ。氷壁についた氷は、滝の水しぶきが凍ったもので、通常の氷よりもろく危険だったという。

ビル15階に相当する45メートル

   登山家はピッケルなどを使って、ビル15階に相当する45メートルの壁を1時間ほどで登りきった。「ナイアガラは世界一有名で、カッコ良く、荒々しく、最大の水量がある滝だ。すぐれたクレイマーならここを登らなきゃね」と得意げに語っている。

かっこいい

   森「なんか、また(ほかにも)やる人が出てきそうですよね。危ないですよね」司会の加藤浩次「でもかっこいい」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中