不明の小5女児「親友の母親交際相手」が殺害!自宅押し入れに遺棄

印刷

   福岡県豊前市で行方が分からなくなっていた小学5年生の石橋美羽さん(10)を捜索していた福岡県警は、1日(2015年2月)に女児の自宅近くに住む土木作業員、内間利幸容疑者(46)の自宅2階押入れで遺体を発見した。

   美羽さん31日午前10時ごろ、「同級生の祖母の家に遊びに行く」といって、近くまで母親の車で送ってもらった。しかし、夕方の習い事に行く時間になっても帰宅せず、捜索願いが出されていた。

仲良しの家に遊びに行ったら・・・

   内間は美羽さんの同級生の母親と内縁関係にあり、「首を絞めて殺害した。発覚を恐れ、遺体をバッグに入れ自宅2階の押し入れに隠した」と供述している。内間は数年前にスナックで働いていた同級生の母親と知り合い同居していた。事件当日、同級生や母親、祖母がどこにいたかは明らかにされていない。

ショックだよね

   美羽さんが通っていた小学校の校長は「美羽ちゃんは大変まじめで、真剣に学習している姿が印象深かったですね。非常に愛くるしいところがあって、お友達と本当に仲良く遊んでいる様子を見かけることがたくさんありました」と話す。とくに仲良くしていたのが遊びに行った同級生で、内間とも顔見知りだったらしい。

   司会の小倉智昭「この同級生も自分の家に同級生の遺体が出てきては相当ショックが残るよね」

   捜査当局は殺害の動機や犯行現場について調べを進める。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中