2018年 9月 26日 (水)

首都圏『雪』!あす5日朝から・・・帰宅時間の夕方~夜ピーク

印刷

   2月4日は立春。しかし春の兆しはほど遠く、北海道・羅臼町では観測史上最高の179センチという記録的な大雪になった。低気圧が知床半島上空で停滞、そこへ強風が吹きこんだからだ。

   予報では首都圏でも5日朝(2015年2月)から深夜まで雪か降り、かなり積ると見られている。気象予報士の天達武史によると、「東京や横浜では午前9時前から降り始め、深夜まで続く。降雪が強まるのは午後3時ごろから9時ごろまでで、積もる可能性がある」

   通勤者が帰宅する夕方は混乱が予想されるので注意が必要だ。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中