「温泉旅行モニター募集」騙されわいせつ被害女性100人!ウソの広告チラシ

印刷

   新聞折込チラシで架空の「モニター」を募集し、応募してきた女性に酒や睡眠薬を飲ませてわいせつ行為に及んだ無職・野口英行(54)を準強姦容疑などで逮捕した。被害にあった女性は100人規模と見られるという。野口はわいせつ行為を撮影、動画サイトに投稿し、1000万円以上を稼いでいたそうだ。被害者の多くは寝ていて犯行に気付かなかったという。

「1泊2日温泉でのんびりするだけで7000円」「卒業旅行・女子会にもピッタリ」

   広告チラシでは、温泉入浴による血圧の変化を調べる協力者として、18歳から45歳の女性を募集。「日払いモニター」「1泊2日温泉でのんびりするだけで7000円ゲット」「卒業旅行・女子会にもピッタリ」などと謳っていた。

油断してしまう

   「スッキリ!!」がこのチラシを街頭で女性100人に見せたところ、100人中31人が「参加したい」と興味を示したという。「ただで温泉行けておカネももらえる。一石二鳥」「一人では行かないが、友達と一緒なら」などと答えた。

   一方、「あやしい」「そんなうまい話はないのでは」「連絡先がGメールと携帯というのはおかしい」などと、ウソを見抜いた人たちもいた。

   司会の加藤浩次「ネット見ると、モニター調査っていっぱい出てくるんですよね。いかがわしいのも多いんでしょうね」

   宮崎哲弥(評論家)「(チラシに)『親子、グループ参加OK』ってあるのは、たしかにちょっと油断してしまうのはありますよね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中