2019年 9月 17日 (火)

松木安太郎 アギーレ後任に名乗り!?「代表監督の話きたら、そりゃあやりますよ」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   きのう3日(2015年2月)、サッカー日本代表のアギーレ監督が解任された。八百長疑惑の告発がスペインの裁判所に受理されたためで、アギーレも了承したという。日本サッカー協会は、6月に始まるワールドカップ予選への影響を解任理由にあげた。「八百長はまだ確認されていないので理由ではない」「違約金は発生しない」という。

   アギーレは「日本で仕事ができて幸せでした。代表チームの幸運を祈る」とコメントした。

選任の責任だれがとるのか?サッカー協会会長「反省してます」

   選任責任はどうなるのか。大仁邦彌会長は「もっとしっかりと調べておくべきだった。反省しています」と語った。

どうします?

   司会の羽鳥慎一「噂はずいぶん出ていましたよね。ついに解任かという感じです」

   コメンテーターの宇治原史規(タレント)「最初の段階で調べられなかったのかなあ」

   松木安太郎(サッカー解説者)「アジアカップでベスト4に入れなかったことが一つの理由になったのではないでしょうか。契約内容は分からないが、解任理由がないと違約金が発生します。アジアカップの結果を協会は強く訴えて、ある程度よい形で何かあったかな」

公認で名前上がる岡ちゃん、ストイコビッチ、レオナルド、ザッケローニら

   焦点は後任の監督選びだ。Jリーグで活躍したストイコビッチやレオナルド、元日本代表監督の岡田武史、元ブラジル監督のスコラーリ、元監督のザッケローニらの名前があがっている。

   羽鳥「もし松木さんに話が来たらどうします?」

   松木「そりゃあ、やりますよ」

   冗談を言っている場合ではない。監督の途中解任という異例の事態に、経緯と責任、今後の対策をはっきりさせてもらいたいものだ。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中