「最強寒波」日本列島直撃!北極からダイレクトに寒気南下・・・あす休日は大丈夫?

印刷

   きのう9日(2015年2月)からけさにかけて、この冬最強の寒波が日本列島をすっぽり覆い、日本側や山間部は大雪、首都圏は厳しい冷え込みとなった。福島・会津坂下町では列車が立ち往生して乗客100人が4時間も閉じ込められ、秋田・鹿角市の東北自動車道では路面凍結で大型車など20台以上がスリップして4人がけがをした。

   中国地方の鳥取砂丘も猛吹雪で、砂嵐ならぬ雪嵐に砂丘見物の観光客も吹き飛ばされるほどだった。東京都心でもけさの最低気温はマイナス2・4度、さいたまマイナス4・8度、千葉マイナス0・8度とこの冬一番の冷え込みとなった。

日本一の積雪「新潟・津南町」雪の日は居酒屋飲み放題

   飯村真一アナが日本一の積雪の新潟・津南町にいた。けさの積雪は349センチだ。道を歩いても、数メートルの雪の壁の間を抜けるという感じで、両側の家々はまったく見えない。「何層にも積もっているんです。昨年から降り続けている雪がとけずに、次々と積み上がっている感じです」

寒いです

   もちろん、飲食店は閑古鳥が鳴いている。女性経営者は「もううんざり」といい、居酒屋の男性経営者は「雪が降ったらもう電話1本こない。それでこんなものを始めました」

   見せたのは「雪降りすぎ企画」と書いたボードで、「雪の日は飲み放題」とあって、「安くしてるんですがねエ。それでも・・・」と苦笑いする。

あす「建国記念日」関東は暖かくお出かけ日和

   赤江珠緒キャスターが「最強寒波は何がこれまでと違うのでしょうか」と気象予報士のふたむらちづこに聞く。「寒気のルートが違うんです。普段は北極の寒気は偏西風に乗ってシベリアを回ってやってきます。そのため徐々に弱まってから到達するのですが、今回はダイレクトに日本列島に降りてきています」

   大西洋平アナ「強いまま来てしまうというわけですね」

   赤江「これからどうなるのでしょうか」

   ふたむら「雪や寒さはきのう夜がピークで、寒気は次第に北上していきます。そのため、関東地方はあすは気温が上がって、ちょっとホッとする休日のなるでしょう。ただ、日本海側の風吹は今夜も続き、あす気温が上がると雪崩などが起こりやすくなりますからご注意ください」

カズキ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中