朝ドラ「マッサン」快走中!年明けから平均視聴率上がりっぱなし・・・ドラマはヤマ場

印刷

   NHK連続テレビ小説「マッサン」(総合月~土あさ8時)の快進撃が止まらない。昨年末には息切れのような時期もあったが、今年に入ってからは週間視聴率も20・2%、20・4%、20・7%、21・8%と20%台を維持し、それも右肩上がりだ。1月30日にこれまでで最高の23・6%を記録すると、その翌週の2月5日には24・4%とさらに更新するという好調ぶりである。

   ドラマは国産ウイスキーの草分けの醸造家マッサンとその妻の奮闘を描くものだが、いよいよ理想とするウイスキーの完成というヤマ場を迎えている。はたして日本人に受け入れられるか、見逃せないというわけなのだろう。

   来週からは、そんな矢先に日本が英米に宣戦布告して太平洋戦争がはじまり、マッサン夫婦も軍に収めるウイスキー作りに追い込まれ、スコットランド人の妻に石が投げられたりというハラハラの展開となる。当分、高視聴率が続きそうだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中