「永遠の0」、ドラマ版の方が原作に忠実? 百田尚樹「丁寧に作られたもの」

印刷

   作家の百田尚樹(58)が2月12日(2015年)、11日に放送されたテレビ東京開局50周年記念ドラマ「永遠の0」をツイッターでPRしている。14日、15日に続編が放送される予定。

   「山崎(貴)監督の映画版は大傑作であることを踏まえた上で言うが、ドラマは原作をなぞって丁寧に作られたものだった。冒頭に使われた特攻機の実写映像(アメリカ軍撮影)は、胸が締め付けられて見ていられなかった」と語っている。

   百田の書いた原作は累計発行部数546万部を超え、ベストセラーとなった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中