2018年 7月 18日 (水)

眞鍋かをり「海外旅行で私も危機一髪!日本語達者な現地人は特に注意」

印刷

   タレントの眞鍋かをり(34)が2月12日(2015年)、海外で頻発する女性への性的暴行にツイッターで言及し、「何度か、危機一髪だったことがありました」と明かした。

   海外旅行好きで知られる眞鍋は、「とても胸が痛みます...。 女一人旅だと親しげに声をかけられたりガイドを申し出られたりすること多いですが、拒否が鉄則だと思います。中にはいい人もいるでしょうが、親切心と下心を見分けるのは不可能なので...」「日本語が達者な現地人は特に注意したほうがいいと個人的にですが思います。これ以上、旅好き女子の楽しい旅行が最悪の思い出になることがありませんように」とアドバイスしている。

   ファンから「断って逆恨みされる事もあるし、複数のグループで狙われたら防ぎ用が無い」「海外では日本語で話しかけてくる人はほぼ怪しいと思いましょう。女性だけでなく、男性も危険です」などさまざまな反応が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中