2022年 8月 17日 (水)

「TM NETWORK」の名盤「CAROL」誕生秘話!録音に格闘した日々をプレイバック

モータースポーツの世界観を表現した『ECB-2000』
(C)NHK
(C)NHK

   「TM NETWORK」の「CAROL」というアルバムがどのように誕生したか、秘密を探る。

   メンバーの小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登はマスターテープに刻まれた音を久しぶりにスタジオで聞いた。CDでは聞けない各パートの音を単独で聞いたり、少ない楽器のみ再生したりすると、若き日のTM NETWORKの音が浮かびあがる。

   3人のコーラスワーク、宇都宮の声、小室のピアノ、木根のギターなどをピックアップして聞くと、録音に格闘した日々や苦労が蘇った。

   途中から担当ディレクターの山口三平や作詞家の小室みつ子も参加。

   また、レコーディングに参加したミュージシャンや関係者のインタビューも随所で紹介する。

   ギターとして参加した松本孝弘(B'z)は、初めての海外レコーディング体験談や、メンバーとの思い出を語る。マドンナのドラマーとして活躍し、レコーディングにも参加したスティーブ・シドロニクは、当時としては斬新な音作りだったと話す。

MASTER TAPE~TM NETWORK「CAROL」の秘密を探る~

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中