中国「春節ウイーク」日本観光の意外な人気スポット!埼玉の家族で入れる露天風呂

印刷

   今週木曜日19日(2015年2月)の旧正月・春節を前に、休暇を日本で過ごす中国人観光客が増えているが、定番の有名行楽地や買い物だけでなく、今年は意外なスポットへ向かう動き目立つという。

   東京・ピューロランドにバスで到着した中国・シンセンからの御一行様は、「日本のテーマパークを見たくて来ました」「子どもが好きなので」と話すが、ランドにいたのは1時間で、ショーも見ずに足早に去った。この日の宿泊地は埼玉・森林公園の「四季の湯」だった。そこまではバスで1時間、家族で混浴できる(水着着用)露天風呂が目的だ。「よい温度で気持ちがいいです」(年配の女性)、「空気がきれい(男性客)と人気で、「旅行会社が並ばなくていいところをさがしてくれた」という。

雪景色に大歓声!「初めて見ました。上海には雪がないので・・・」

   一行はこの後、静岡県の遊園地「ぐりんぱ」へ向かい、富士山を見ながらさかんにカメラのシャッターを切った。雪景色に大歓声があがる。雪を初めて見る人もいる。「上海には雪がないので、とてもきれい」「いい思い出です。また来たい」

7連休

   この後、静岡国際空港から帰途に・・・。

   雪を求めて山奥まで行くツアーもある。京都市から2時間の南丹市にあるかやぶきの里は、台湾や香港の観光客に人気だ。台湾からの女性客は「旅行ブログに(ここが)アップされていた。景色がとてもきれいだから来ました」。

   民宿に泊まった男性は「床で寝るからベッドとは違う感覚です」「すべてが新鮮です」

   大西洋平アナ「日本人が知らないところまで来ています。家族サービスをメインにしたツアーが人気です」

   司会の羽鳥慎一「雪はやっぱり魅力的なのですね。中国は春節は7連休だそうです」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中