泣けるねえ黒田博樹の律儀「最後の1球は広島で」こりゃあカープ優勝あるぞ!

印刷

   米国メジャーリーグで活躍した黒田博樹投手が古巣である広島東洋カープに8年ぶりに復帰するとあって、「いま地元は大変な盛り上がりだということです」(森圭介アナ)という。デパートには歓迎の垂れ幕がかかり、きのう16日(2015年2月)の復帰会見はテレビの情報番組でナマ中継された。

20億円よりファンに恩返しの4億円

   黒田はメジャーリーグ球団から20億円超のオファーがあったが、推定年俸4億円の広島を選んだとされる。その理由について、会見で「広島でマウンドに上がった方が充実感があり、またメジャーで投げる以上の違ったものが出せるんじゃないかという気持ちだった」と語った。

今年はいけるよ

   キャスターのテリー伊藤「泣けてきましたね。すばらしい会見でした。現役最後の1球は広島で投げたいと。これは泣きますね。自分がメジャーに行くときにファンに心を動かされたから、今度はファンの心を動かしたいと言ってる。これは大変なことになりますね」

   そんな広島カープは24年ぶりの優勝を目指して、きょうから本格始動する。

   テリー「優勝する可能性、高いんじゃないですか」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中