売り切れ続出!「焼きいも鍋」チンするだけでプロ顔負けのホクホクねっとり

印刷

   「これは家庭で簡単にプロ並みの焼いもをつくることができる『魔法の焼いも鍋』なんです。いま大人気で売り切れ続出のため入手困難です」とアナウンサーの小松靖が伝える。

   火もガスも使わず、レンジでチンするだけで石焼いもをつくるというもので、製造会社でも在庫もない状況だそうだ。「モーニングバード!」もネットで店を当たってみたが、東京都内には1軒もなく、やっと長野県の松本市の百貨店で見つかった。聞くと、その百貨店も「たまたま以前に発注していたものが、きのう入ってきました。いまのところ次の入荷はまだ未定な状態です」といっていた。

おいも入れて電子レンジで「8分加熱」ふかし20分

   司会の羽鳥慎一「そんなにすごいんですねえ」

しっとりと美味しい

   小松「中には半年先でも分からないというところもあります」

   羽鳥「えっ、そうなると、もう真夏ですよ」

   コメンテーターの高木美保(タレント)「こんなにブームになるとは。実は4年前ぐらいにプレゼントでもらいました。ちょっとコツがいるんです」

   小松「それはおそらく別の商品と思います。4年前には発売していませんでした」

   小松が実物を見ながら、「簡単です」と説明する。陶器のイモのような形の鍋にセラミックボールを入れて、そこにイモを置き、ふたをして電子レンジに入れる。「時間は8分間。蒸らす時間を含めて20分ででき上がりです」

   スタジオでも実物を試食した。

   羽鳥「おいしい。パサパサしていない」

   高木「中味がしっとりして、外の皮がパリッとしている」

   プロはどう見るか。東京・多摩地区の焼きいも屋さんに食べてもらうと、「これはねっとりしていますね。ふかしたのと焼いたのとの中間ぐらい。強力なライバルですね」ということだった。

   羽鳥「で、値段は高いのでしょう」

   小松「オープン価格なのですが、だいたい2000円だそうです」

   高くはない。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中