西川農水相「補助金と献金」辞任で幕引き!返済したからもういいだろ・・・

印刷
「私がいくら説明しても分からない人には分からないですね」

   西川公也農水相が23日夕、最後にこんな捨てせりふを残して辞任した。西川氏が代表を務める「自民党栃木県第2選挙区支部」が12年9月に国の補助金の対象になっていた木材加工会社から300万円の寄付を受けていたことが判明、西川氏は顧問をしていたことも分かった。

代表つとめる政治団体に補助金企業から寄付

   さらに、13年7月には砂糖の業界団体である「精糖工業会」の関連会社から100万円の寄付を受けていた。砂糖はTPP交渉で日本政府が関税撤廃からの除外を目指す重要品目の一つで、西川氏は当時、自民党のTPP対策委員長だった。

往生際悪い

   昨年9月の第2次安倍改造内閣で初入閣を果たしたが、就任後に相次いで疑惑が発覚し、「いずれも返済しており、違法性はない」と強気の主張を繰り返していた。

   司会の小倉智昭は呆れてこういう。「返せば法に問われないわけではないでしょう。もらった時点での献金が問われるわけで、往生際の悪さはどうなんですかねえ」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中