2018年 12月 19日 (水)

上村遼太さんと「ワルグループ」きっかけはバスケ!引きづり込まれパシリ

印刷

   多摩川の河川敷で殺された神奈川県川崎市の中学1年生・上村遼太さん(13)は、地元の少年グループから万引きを強要され、断ると殴るけるの暴行を受けていたが、このワルたちと知り合うきっかけはバスケットボールだった。

近くの公園で夜遅くまで練習してたら・・・

   通っていた中学校でバスケ部に入っていた上村さんは、近くの公園で夜遅くまで練習をしていた。そこで同じくバスケをしていた他校のグループと知り合い、それ以降は部活や学校を休みがちになっていったという。

   大竹真リポーター「同級生たちの話を聞くと、グループにひきずりこまれたという印象を受けますね。グループではおそらく一番年下。関係性は主従関係で、暴力をふるわれ、パシリ的に使われていたという証言もあるわけです」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中