出川哲朗イングリッシュに拍手!NYで通用するか・・・アメリカ人に「キャン ユー スピーク イングリッシュ?」に笑った
<世界の果てまでイッテQ!>(日本テレビ系)

印刷

   この日の新企画は出川哲朗の「はじめてのおつかい」。出川が1泊2日のニューヨーク滞在中に3つのミッションに挑むものだった。タクシー移動と日本人に助けを求めるのは禁止で、しかし携帯電話が渡されて、どうしても困ったときには、遠くから見守る帰国子女の河北麻友子に電話でヒントをもらうことができる。
   1つ目のミッションは「タイムズスクエアで「I?NY」のTシャツを買え。」で、スタート地点のセントラルパークからタイムズスクエアを目指す。2つ目のミッションはマンハッタンの東にある「国際連合本部で限定お土産を買ってこい!」である。
   1つ目、2つ目も面白かったが、3つ目の「自由の女神をリポート!」には笑わされた。「自由の女神」をなんと言うかわからない出川は、「フリー ウーマン ドール?」「ホワイト ビッグ ドール?」と道行く人にたずねるが伝わらず。雑貨屋のショーウィンドウにある自由の女神像を見て「ホワイトじゃない」と絶句する。白色だと勘違いしていたらしい。そこからは「グリーン ビッグ ドール?」と聞き、複数の人に「スターチュ オブ リバティ」と言われ、「スタジオリブティ?」と勘違いしながらもなんとか到着した。
   アメリカ人に「キャン ユー スピーク イングリッシュ?」と堂々と聞く。出川イングリッシュで十分伝わる。多くの人に勇気を与えた出川に拍手。(放送2015年2月22日19時58分~)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中