2019年 12月 12日 (木)

「上村遼太くん惨殺」少年グループ犯行偽装?殺す1時間前にLINE送信

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

小学校時代の同級生に「友だち追加」の連絡

   死亡推定時刻は20日午前2時。その数時間前の19日夜、夕食時に亮太くんは母親にパンを差し出して「食べる?」と聞いたという。それが最後の言葉だった。それから普段着で外出した。呼び出された可能性が高い。「あさチャン!」が紹介した読売新聞記事によると、殺害時刻の1時間前に、小学校時代の同級生にケータイのLINEの友だち追加があり、同級生は別の中学に進んでいたので不審に思ったという。殺害グループが偽装したとも見える奇妙な話だ。

   学校の対応にしても防犯カメラにしても、遺体発見当日にはほぼわかっていたこと。遺体発見からすでに丸5日が経って、警察はすでに容疑者を割り出しているに違いないがまだ動いていない。警察が動かないとメディアは打つ手がない。情報もとれない。そんなところか。

   キャスターの齋藤孝「下村文科相も周りを検証すべきだといっています。事前にキャッチするには、同級生などの情報を活用しないと。こんな惨い事件だから、なにかシステムとして改善してほしい」

   生徒と教師の間が機能してないのだからどうしようもない。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中