中国テレビ人気キャスター「逆ハニートラップ」党幹部の妻と次々関係して情報

印刷

   中国中央テレビの元人気キャスターが共産党幹部の妻たちと次々と関係を持って逮捕された。香港メディアが伝えたところによると、芮(ゼイ)成鋼(37)は中国共産党幹部(日本でいえば各省の事務次官級)の妻ら20人以上を愛人にしていたのだが、幹部らは「死刑にしてしまえ」という声が出ているという。

ビデオ隠し撮りして「言うこと聞かないと公にする」

   ゼイは姿を消す昨年(2015年)7月まで、中央テレビで夜の経済ニュース番組のメイン司会などを務めた人気キャスターだった。共産党の内部事情に詳しいキャスターとして有名で、自ら「私は幹部にコネクションがある」と豪語していた。そのネタ元は党幹部の妻たちだったわけだ。さらに、党幹部の妻らのベッドでの様子を隠し撮りして、「公にするぞ」と脅しているという。

驚きです

   党幹部たちは激怒したが、中国共産党にはコトを公にできない事情がある。中国では家族のこうしたスキャンダルは、地位失脚に繋がってしまう恐れがあるからだ。そこで幹部らから出てきたのが?のスパイ説。「死刑にしろ」と当局に働きかけているという。

   ところが、妻たちはゼイの逮捕時には救済を求め奔走していたというから驚く。笠井信輔ニュースデスク「イギリスの諜報機関員007と同じやり方ですね」

   香港の出版界では「釈放され本を出版すれば大ベストセラー間違いなし」と湧いている。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中