<1年前のワイドショー>「アンネの日記」相次いだ破損!警視庁も厳重警戒・・・図書館に本寄贈の動き

印刷

   日本でも10代の必読書ともいえるアンネ・フランク著「アンネの日記」や関連本300冊以上が、去年2月(2015年2月)に東京西部の図書館などで破られたり汚されたりする事件が続いた。変質者のイタズラなのか、ホロコーストを否定する反ユダヤ的な背景があるのか、ワイドショーも戸惑うばかりだった。

「アンネの日記」破損は年寄りの単独犯?ネット使わず関係書籍も勉強>(「モーニングバード!」)、<「アンネ本破り」警視庁は異例の捜査態勢!凶悪犯罪担当の捜査1課投入>(「朝ズバッ!」)と伝えたが、不気味な犯行に右翼テロも警戒された。

   犯人は警戒する様子もなく犯行は続き、3月13日に逮捕されたが、<「アンネの日記」破損で30代男性逮捕!取り調べに意味不明の供述>(「朝ズバッ!」)、<「アンネの日記」破りで30代男性逮捕!書店の防犯カメラにビラ張る不審な行動>(「とくダネ!」)と不可解で、精神障害があることがわかって不起訴となった。

   愛読した「アンネの日記」が図書館から消えることを心配して、<「アンネ本」広がる寄贈...在日イスラエル大使300冊!杉原千畝名乗る申し出も>(「とくダネ!」)という動きもあった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中