後藤騎手の訃報、共演者に衝撃 篠田麻里子「誰からも愛されるとても話しやすい方でした」

印刷

   JRA所属の後藤浩輝騎手の突然の訃報に、多くの芸能人がツイッターでその死を悼んだ。

   競馬番組「うまプロ!」(フジテレビ系)に出演していた元AKB48の篠田麻里子(28)は「うまプロで何度もお世話になりました。やさしくて面白い人柄が誰からも愛されるとても話しやすい方でした」と共演を振り返る。

   「KEIBA BEAT」(関西テレビ)司会の麒麟・川島明(36)は「あまりにも信じられない訃報。頭が真っ白です。レースでも、レースの外でも全力で競馬会を盛り上げる努力をしてくれた本物のエンターテイナー」と故人を称えた。

   ジャングルポケット・斉藤慎二(32)は司会を務める「ウイニング競馬」(テレビ東京系)で、落馬事故のリハビリ中の後藤騎手を何度もゲストに迎えていた。「これから収録へ。本当に辛い...」とつぶやき、28日の中継の最後に「競馬のすばらしさを後藤騎手に教わった」と涙を浮かべて語っていた。

   後藤騎手は2月27日(2015年)、茨城県の自宅で首をつって亡くなっているのが発見された。自殺とみられている。40歳だった。JRA通算1447勝、多くのG1レースを制した現役トップジョッキーの1人。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中