大相撲人気復活の裏に豪華ファンサービス!白鵬が酒注ぎ、稀勢の里がちゃんこ振舞い・・・11万5000円クルーズに人気力士同行
<超潜入!リアルスコープ ハイパー>(フジテレビ系)

印刷

   視聴者が気になる場所・人・コトに潜入し、知られざる裏側を見せる。この日は大人気乗り物ツアーに潜入スペシャルで、最初に紹介したツアーは「人気力士と行く大相撲クルーズ」だった。あの豪華客船「飛鳥Ⅱ」と大相撲とのコラボ企画で、船内では関取とのふれあいイベントやトークショーの2泊3日の旅だ。参加力士は白鵬、稀勢の里、勢、豊ノ島、藤島親方、浅香山親方の6人だった。
   出航すると、まずは勢による相撲甚句が始まる。そして、鏡開きにふるまい酒。酒を注いでくれるのは白鵬らで、昼食は力士手作りのちゃんこ鍋、これもまた力士たちが給仕してくれる。夜のディスコナイトでは郷ひろみの「2億4千万の瞳」に合わせて踊ったり、歌自慢の勢が山川豊「アメリカ橋」を熱唱したりと大盛り上がりである。
   カジノでは白鵬とブラックジャックを楽しむ人の姿もある。ほかにも四股を取り入れた大相撲体操や、藤島親方、浅香山親方による現役時代のトークなどメニューは多彩だ。
   クルーズ代金は11万5000円からで、特典として場所のマス席チケットがつく。至れり尽くせりで、相撲ファンなら大喜びに違いない。こういう地道な努力があってこそ、昨今の大相撲人気復活ではと思えた。番組の中で、Sexy Zoneのメンバーが自分らもやりたいと言っていたが、豪華客船でのファンミーティング、これから流行るかも。(放送2015年2月28日19時~)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中