2018年 7月 19日 (木)

博多華丸・大吉「福岡歩きのコツ教えます」ラーメンの食べ方、街散歩・・・

印刷

   「あさイチ」は次々と新企画が登場しているが、きょう3日(2015年3月)に始まったのは「リセットの旅」だ。心がちょっと疲れたときに、小旅行で気持ちを切り替えようという旅コーナーである。この日はプロフィギュアスケーターの鈴木明子さんの福岡県1泊2日旅だった。

   糸島、博多、大宰府、柳川を歩いてさまざまな店をのぞき、レストランで食事をし、温泉にも入ってリセットというわけだが、そこに福岡出身のお笑いタレント「博多華丸・大吉」が「福岡来たらいかんばい!」と解説を加える。これがなかなか役立ちそうだった。

ラーメンのスープは飲まなくていい

【ラーメンはいかん!】

   「福岡に来られる方は必ずラーメンを召し上がるのですが、昼過ぎの便で来て午後3時頃に中洲の長浜でトンコツラーメンを食べる人が多いのです。でも、その時間に食べると、夕食のときに『あれ、あんまり食べられない』ということになってしまうんです」(大吉)

   そんな時はこうしろと華丸がコツを伝授。「スープは飲まなくていいんです。飲まないと大将に悪いなと思わなくていい。福岡はスープに絡まないストレート麺なので、スープは残るんです。スープも飲みたい方は、もう1便早い飛行機に乗ってください」

【日曜日は来んで】

   「日曜日は福岡の飲食店はほとんどが閉まっています。休日ですから。とくに中洲の歓楽街は半分以上閉まってます。日曜夜に来られて、勢いよく中州に飛び出したお客さんは『なんかあったんですか』と戸惑うんです」(大吉)

   華丸「とはいっても、開いてるお店もございますし、客が少ないのでかえって狙い目かもしれません」

   大吉「必ず食事をしたいというようなときは、予約しておいてください」

【見どころはなかよ】

   「京都とか奈良とかと同じ感覚でいらして、『どことどことどこがいいの?』といわれるんですけど、福岡県の見どころはあちこちに点在していて、1日で回るのはしんどいんですね」(大吉)

   福岡の旅はあらかじめ訪れる目的地を下調べして決めておく方がいいようだ。

(磯G)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中