2018年 7月 20日 (金)

安川悪斗「被害者扱いやめてくれ。私も悪いんだ。失明もしていない」

印刷

   2月22日(2015年)の試合で重傷を負った女子プロレスラー・安川悪斗(あくと=28)が3月3日、自分を被害者扱いするのは「やめてくれ」とブログに書いた。

   「やめてくれ 私のみえないところで何がおきてるんただ」といい「私だけ被害者あつちやめてくれ 悪いんだ私も悪いからやめてくれ」と訴えた。

   「私の目みえるようになるからなるからいまボヤけてるだけやんだ失明してない だからやめてくれ私を被害者あつこいしないでくれお願いだ頼むお願いします」とファンに呼びかけた。

   安川は2月22日に後楽園ホールで行われた世IV虎(よしこ=21)との試合で、頬骨、鼻骨、左眼窩(か)底骨折、両目網膜剥離振盪症などの大ケガを負った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中