2018年 7月 17日 (火)

指原莉乃「私の中学時代、自分の充実してなさ、友達のいなさって異常だった」

印刷

   HKT48の指原莉乃(22)が3月3日(2015年)、中学生の頃に友達がいなかったとツイートした。

   仕事の合間、あまりの待ち時間の長さに中学校の同級生のアカウントをツイッターで探し、「名前だけ覚えてて関わりなかった子とか」を多く見つけたという。

   そして、「自分の充実してなさ、友達のいなさって異常だったなあとおもった」「学生時代の友達欲しいもう一生できない」と寂しげにつぶやいた。

   中学校の同級生で、現在はSKE48に所属する矢方美紀(22)についてファンから触れられると、「やかたさんには友達たくさんいるんじゃないかな笑」と返した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中