「成田山新勝寺」人気急上昇のアゲアゲスポット!とにかくうなぎのぼりなんです

印刷

<『JAPA』ナビ」 千葉・成田>陽気がよくなるとちょっと出かけて見たくなる。俳優の勝村政信が訪れた成田はいま「運気アゲアゲスポット」として女子たちに人気上昇中なのだという。

   まあ、とにかく成田山新勝寺に行かないことには始まらない。参道には名物のうなぎ屋が60店もある。「成田さん詣での人々が精がつくから」と江戸時代から食べられているのだが、近ごろは「うなぎのぼり」にひっかけたアゲアゲでさらに人気になっているのだ。勝村は蒲焼きを実食した。

大本堂の「お護摩祈祷」で願いごと成就

   境内には「亀の岩」というのがあった。池の真ん中に亀の形をした岩があって、さい銭を投げて甲羅の上に乗れば願い事がかなうという。勝村がやってみると、見事に乗った! 「でも、しまった。願いごとするの忘れちゃった」

   アゲアゲの本命は大本堂の「お護摩祈祷」だ。炎で清め、願いごとが成就するよう祈祷してもらうのだ。それが終わると、人々はハンドバックや財布を持って前に進み出た。「御火加持」といって、それらを炎にかざすとおカネが入ってくるようになるらしい。

   境内でしか食べることのできない精進料理には周辺でとれる大浦ごぼうが使われる。このごぼうで肉や魚などのもどき食品を作るのだ。大浦ごぼうは戦国武将が必勝祈願で「勝ちごぼう」と呼んでよく食べたという。成田はごぼうまでアゲアゲだった。(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中