2018年 9月 21日 (金)

櫻井翔「日帰り弾丸スキーツアー」2時間滑って温泉浸かって牛タン堪能

印刷

嵐にしやがれ(日本テレビ3月7日よる10時)>「嵐の休日SP」第2弾ということで、またまた櫻井翔の弾丸旅行で岩手県・安比高原の日帰りスキーツアーを敢行することになった。

   東京駅を6時32分発の東北新幹線に乗って盛岡下車。タクシーに飛び乗って安比高原スキー場向かうが、猛烈な吹雪で「雪やばっ、行けんのかな」とさすがの櫻井クンも不安げだが、そこは旅行前にガイド本を熟読して情報を頭に叩き込んでいる。スキー場に電話をして、「リフトは動いてるけど、ゴンドラ止まってるって、強風で」

   タクシーの運転手から「晴れたら奇跡」と言われ思わず苦笑い。ところが、着いたら晴れた!ゴンドラの頂上で降り、ディレクターから「本気の初滑り、お願いします」と求められ、「安比高原、イェイ!フォ~」と華麗な滑りを披露する。

猛吹雪が急に晴れた!「スターは違うって言われたよ」

   2時間スキーを楽しんだ後、冷え切った体を温めるためにタクシーで松川温泉へ。ところが、「これ以上タクシーで進むのは危険」と運転手に言われ、吹雪の中を徒歩で旅館へ向かう。500メートルのツルツルの道を何度もすってんころりんしながらようやく到着、露天風呂へ一目散だ。

   泉質は白いにごり湯で、首だけ出して、櫻井クンはもうふにゃふにゃだ。「日本やねえ。こんな無理して風呂入る人種いないでしょ。これ出てビール飲んだら最高だな」。露天は男2人の貸し切り状態だった。

   盛岡からそのまま東京には向かわず、仙台で途中下車して名物料理の「塩味牛タン」「味噌漬け牛タン」を食べるというのが櫻井クンの計画だった。腹いっぱいになったところで、しばしの反省会。「楽しかったなあ、本当。行きの猛吹雪。あれもう今日ダメだと思った。安比高原の人が『(晴れて)スターは違いますね』て言っったの」

   櫻井クンはドヤ顔になった。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中