NHK山本哲也アナ「セクハラ親父」丸出し!滝川クリステルにヤラシー目付き・・・キャスター不適格
<ゆうどき>(NHK総合)

印刷

   《人生ドラマチック》というコーナーにキャスターの滝川クリステルが登場した。日仏混血の滝川は、そのいかにもなハーフルックスのために外人ぽいのかと思っていたら全然違った。父親がフランス人で母親が日本人、弟がいる4人家族で、何かにつけて家族会議をやるのだそうだ。例の「お・も・て・な・し」パフォーマンスが大ヒットした東京オリンピック誘致演説でも、オファーがあった時には弟が反対して1度断ったのだという。結局2度目に引き受けた。
   かつて、「斜め45度の女」ともてはやされた彼女にも辛い過去があった。仏でも日本でもハーフと言われて自分のアイデンティティに悩んだ。ある時、どちらにも完璧であろうとし過ぎて苦しかったのを、ハーフの友人から「そのままでいいんだ」とアドバイスされて楽になった。「ハーフでなくて、我々はダブルなんだから得だよ」ともいわれた。会社面接の時にもダブルですと答えて合格した由。
   美女の悩みなど贅沢の極みともいえるが、彼女が日本的な家族で育った日本的女性だとわかり近親感が増した。残念だったのは司会をしている山本哲也アナウンサーである。滝川を見る目がセクハラ親父の目付きそのもので、ちょっと値踏みしている風。彼はかつて宝田明が出演した時に、宝田が戦争中の体験から反戦的言葉をいおうとした時に、遮ったバカアナである。なんでこんなのがメインキャスターでいるのか理解に苦しむ。とっとと代われ。(放送2015年3月4日16時55分~)

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中