金沢「北陸新幹線」効果!カニ売れまくり近江市場、兼六園の入場者1万人・・・

印刷

   もう北陸新幹線開通のニュースは視聴者もうんざりだろうに、ワイドショーは土曜、日曜に放送がなかったためか、けさ16日(2015年3月)も性懲りなく騒いだ。司会の羽鳥慎一は「人だらけでした。いやあ、すごいですね。盛り上がっています」と無邪気にはしゃいでいる。

富山では甘エビやホタルイカ

   金沢市内は早くも新幹線効果が出ている。近江町市場の人出はこれまでの土日平均2万人がおととい14日は3万2000人。名産・加能ガニは土日の平均販売の20杯がきのう15日は70杯も売れた。兼六園の入場者数は土日平均6500人だが、おとといは1万984人も訪れた。22日まで夜はライトアップされる。

ふらっと行く

   赤江珠緒キャスター「加賀百万石、華やかですねえ」

   羽鳥「兼六園はいい感じです。高校のときに修学旅行で行ったけど、良さがわからなかった。これからは見てすぐ帰るコース取りもできるようになります」

   富山・新高岡駅で降りた黒宮千香子リポーターが向かったのは車で10分の新湊の市場だ。カニや甘エビなど新鮮な魚介類がいっぱい並んでいる。魚屋の店主は「ここまでとは・・・。まさかと思っていたけど、お客さんが結構おられました。どんどん来てほしい」と驚いている。いまが旬のホタルイカは朝に水揚げされた生が食べられる。

   黒宮「旬は5月ごろまでということです」

   羽鳥「ふらっと行く人も増えそうですね」

   赤江「その日の朝に思い立って出かけるのもいいですね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中