ダルビッシュ、あす17日に右ひじ手術 「ポジティブに取り組んでいきます」

印刷

   米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)が3月13日(2015年)、右肘の靭帯(じんたい)の修復手術(通称「トミージョン手術」)を17日に受けるとツイッターで明かした。

   「痛みはないのですがシーズン中に切れてしまうと来年まで働けなくなるのでそのリスクを改善するための手術」と説明、「ポジティブにしか考えていないですし、野球界にプラスになるよう取り組んできます」と語っている。

   これにファンから「無事に手術が終わる事を祈ってます」「復活、楽しみにしてます!」など応援のメッセージが相次いでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中