E-girls・Ami「逃走中」の炎上にドランク鈴木「俺を叩けば叩くほど知名度が上がります」

印刷

   バラエティー番組「逃走中~誘惑の扉~」(フジテレビ系)の出演で批判されている「E-girs」のAmi(26)について、かつてこの番組に出演したお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(39)が3月16日(2015年)、ツイッターで触れている。Amiは15日放送で途中リタイアして賞金を獲得し、ネットで批判されていた。

   鈴木も出演時、同じように途中リタイアし、非難されている。そのこともあってか、昨日の番組放送時間帯に、なぜか鈴木の名前がヤフー検索キーワードの上位にランクインする珍事も起こった。

   鈴木は「また出てない番組なのに俺が叩かれてる。しかしそのおかげワード検索に載った。俺を叩いてる人ありがとうございます。 俺を叩けば叩くほど知名度が上がります。 本当は自首した俺が好きなんじゃないんですか? 素直に言ってくださいよ」(原文ママ)と挑発的にツイート、「鈴木はEーgirlsではありません。 Eーboys(炎上ボーイズ)です」と締めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中