2018年 7月 21日 (土)

「夢の3シェフ競演」きょうで終了!さて、これまでで1番の人気レシピは?

印刷

   イタリアン料理オーナーシェフ落合務さん、日本料理店店主の中嶋貞治さん、中国料理店店主の孫成順さんがレギュラーで料理を作ってきた「夢の3シェフ競演」コーナーもきょうで17日(2015年3月)で終了という。5年になり、その間に作った62のレシピの中から、視聴者から「もう1度みたいあのレシピ」を募集した。それぞれのベスト3の発表と1位の料理を再び作ってみせたが、料理もさることながら、味があったのは3人のお別れのあいさつだった。

中国料理の孫成順シェフ 次の朝ドラ「まれ」に出演

【落合務】

(1)なんちゃってホワイトソースのお手軽グラタン

(2)スパゲッティ・ボンゴレ

(3)逆ロールキャベツ

   「逆ロールキャベツ」はキャベツのほうをを肉で巻くもので、「なんちゃんって」は切餅でとろみをつけるグラタンだった。

「この番組で自分もいろいろ勉強させてもらいましたね。いろいろ考えなければならないし、ライブですから大変でした。お世話になりました」

【中嶋貞治】

(1)あんかけ焼きおにぎり

(2)寒ぶりの山椒七味焼き

(3)プリプリあさり丼

   あんかけ焼きおにぎりは、やわらかく握ったおにぎりをフライパンで焼いて、鶏ひき肉やなめこのあんをかけるというものだった。

「もう、もう・・・、感謝しかありません」

   少し言葉に詰まって、涙目のように見える。「私としてはこづゆ風温麺がよかったと思いますね」

【孫成順】

(1)春巻き

(2)スペアリブの甘酢煮込み

(2)山東風サンラータン麺

「中国では春節が終わってから家族で春巻きを作って食べます」

   パリパリに揚げるコツは、具を十分に冷ましてからまくことだった。

「本当に日本の皆様に感謝しかないですね。ありがとうございました。お世話になりました」

   実は孫さんは次の連続テレビ小説「まれ」に出演するのだという。

   有働由美子キャスター「役者もおやりになるんです」

   落合シェフ「どうせ、中国人のコックか何かの役なんでしょ」

   孫さんが「まあ、そうです」と照れて、大笑いとなった。

(磯G)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中