2018年 7月 18日 (水)

さまぁ~ず三村、川崎中1殺害事件について「鑑別所、少年院帰りは、勲章になっちゃう」

印刷

   お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(47)が3月16日(2015年)、神奈川県川崎市で起こった中学1年男子生徒の殺害事件をきっかけに議論となっている少年法について、「少年院がえりは、勲章になっちゃう」などとツイートした。

   三村は同日放送のトーク番組「ビートたけしのTVタックル」(フジテレビ系)を見ながらツイート。同番組では現行の少年法に基づく実名報道の在り方や、少年法の問題点についが議論のテーマとなった。

   現行の少年法では事件の加害者は少年院へ送致される可能性が高いが、「あのー下町の荒れた地域で育ったので片寄った意見かもしれないけど、鑑別所返り、少年院がえりは、勲章になっちゃっうんだよね」(原文ママ)と書いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中