さまぁ~ず三村、川崎中1殺害事件について「鑑別所、少年院帰りは、勲章になっちゃう」

印刷

   お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(47)が3月16日(2015年)、神奈川県川崎市で起こった中学1年男子生徒の殺害事件をきっかけに議論となっている少年法について、「少年院がえりは、勲章になっちゃう」などとツイートした。

   三村は同日放送のトーク番組「ビートたけしのTVタックル」(フジテレビ系)を見ながらツイート。同番組では現行の少年法に基づく実名報道の在り方や、少年法の問題点についが議論のテーマとなった。

   現行の少年法では事件の加害者は少年院へ送致される可能性が高いが、「あのー下町の荒れた地域で育ったので片寄った意見かもしれないけど、鑑別所返り、少年院がえりは、勲章になっちゃっうんだよね」(原文ママ)と書いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中