坂上忍「ネタ使い回し番組」なにが得する裏ワザだ!「伊東家の食卓」でその昔やった生活術ばかり
<あのニュースで得する人 損する人>(日本テレビ系)

印刷

   坂上忍が世の中にあふれている『得する生活術』から、それが本当に得するワザなのかそうではない損ワザなのかを見極める「得ワザ? 損ワザ?」の第3弾である。今回は料理スペシャルということで、シングルファーザーで料理のコラムも書いている作家・辻仁成が出演した。男2人が主婦が喜びそうな裏ワザをキャッキャッとはしゃぎながら実験してみせた。
   たとえば、「茹でたカニは足の関節を切った後、◯◯と一瞬で身がとれる」という裏ワザ。◯◯の部分がクイズになっていて2人が答えるのだが、間違えると、坂上が若かりし頃にやっていたロックバンドで歌っている恥ずかし映像が流されるという罰ゲームが課せられている。
   ほかにも、「とんかつは卵と小麦粉の代わりに◯◯で簡単に作れる」や、「鼻にツーンときたワサビの辛さは、◯◯であっという間におさまる」などが裏ワザとして紹介される。答えは「マヨネーズ」で、とんかつにマヨネーズを塗り、その上からパン粉をかけて油で揚げて試食したり、大量のワサビを入れたマグロの握りずしを食べて、ツーンとしたところでマヨネーズを舐めるといった他愛もないことが続く。
   「得ワザ? 損ワザ?」などといっているが、なんのことはない、これってかつての人気番組「伊東家の食卓」ではないか。裏ワザ紹介は日テレのお家芸ってか。パッケージを変えればバレないと思ったら大間違いだ。(放送2015年3月12日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中