ドはしゃぎ「北陸新幹線開通」金切り声中継のフジ、朝ドラヒロイン潜り込ませたNHK・・・一番列車は発車遅れ
<めざましどようび>(フジテレビ系)

印刷

   何しろこの日、北陸新幹線が開通するというので、番組全体が超ハイテンション。それはいいのであるが、番組開始後いきなり金沢駅から上りの「かがやき500号」、東京行き6時ちょうど発の列車が出発するので、ホームからの中継で、次のNHK朝のテレビ小説で主人公を演じる土屋太鳳が駅長と並んで出発の右手挙げをした。がめついNHKは早速、北陸新幹線を宣伝に利用している。
   まあ、大目に見るが、笑っちゃったのは、ホームがフィーバーし過ぎて、あれほど時刻に正確なJRが、開始早々1分遅れの6時1分にやっとスタートしたことである。一方、下りの「かがやき501号」、金沢行き6時16分発の列車も、東京駅で、これまた朝ドラで主演した杏が、駅長と並んでツクシンボみたいにひょろ長い体で右手を挙げて出発式。ここでも16分が遅れてスタートしたのは6時17分だった。おい、開始早々大丈夫か。中継アナは金切り声だけ。
   金沢では「新幹線の見える丘公園(?)」からチラリと列車が通るのを中継したり、途中駅でアンウンサーが下りたと思ったらまたすぐ乗ったり、ドはしゃぎである。そんなに大騒ぎすることか!
   そのくせ「かがやき」のハード面での細かい取材はなされておらず。こちらは折角早起きして見たのに、従来の新幹線との違い、高低差がある路線の安全対策など、知りたいことは全くといっていいほど大騒ぎに終始して報道されなかった。この番組はバラエティか。(放送2015年3月14日6時~)

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中