直ちに罷免すべし籾井NHK会長!バレなければ払うつもりなかったんでしょ、ゴルフのハイヤー代 ・・・笑ってしまうガキの抗弁
<国会中継 参議院予算委員会>(NHK総合)

印刷

   たまたま参議院の予算委員会質疑応答を見ていたら、NHKの籾井勝人会長が参考人で出てきて、民主党の議員に質問されていた。例の1月2日の私的ゴルフ往復に局の公用ハイヤーを使った件である。筆者は途中から見たので、最初の成り行きは知らないが、既に籾井は仏頂面で「自分で払った」という主張を繰り返していた。
   名門の小金井カントリー倶楽部に1月2日私的ゴルフに出かけた籾井が、往復に使ったハイヤー代が4万9585円かかった。その代金を即座に自分で払わないで、2月に局に来た請求書で局が払ったのである。籾井がいうには、後で局に払うつもりだったとか。ところが、NHKに告発の電話が掛った後で、慌てて支払っているのはおかしい、元々払うつもりがなかったのではないかと追及されたのである。誰が聞いてもバレなければ支払うつもりがなかったのは明白。
   とにかくこの籾井勝人なる人物の人格の欠落ぶりは就任当時から際立っている。こんなに品の無い、年相応の風格もない、ガキのように抗弁だけする人物を、大マスコミの会長に選んだのは誰なのか。呆れて、批判するのもバカバカしい。そもそもいくら予算が国会の承認を必要とするからといって、メディアの一番の使命は権力の監視である。NHKとて、時の政権の犬になれば、全世界から笑われるくらい何で理解できないのか。ことゴルフハイヤー代の問題ではない。籾井の存在そのものに問題がある。早々に罷免すべし。(放送2015年3月16日9時~)

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中