今週末「大塚家具」決戦株主総会!久美子社長 個人株主に最後のお願い

印刷

   父娘が対立する大塚家具の大塚久美子社長はきのう22日(2015年3月)に個人株主向けの説明会を開いた。今週金曜日の27日の株主総会を前に「最後のお願い」というわけだ。

   父親の大塚勝久会長支持だという男性株主は「これからの会社についてどう考えているのか聞きに来た。考え直してみたい」と話した。久美子社長側は現時点で株式総数の約20%を確保し、機関投資家に議決権行使を助言するアドバイス会社から支持を取りつけた。

   一方、会長側は25%の株を持ち、家具メーカーなど55社の業界団体から支持を得ているという。

情勢は五分五分・・・取引先がどっちに付くか

   司会の羽鳥慎一「昔から一緒にやっている人は会長をということですね」

どちらが?

   赤江珠緒キャスター「アドバイス会社の社長支持は影響が大きいかもしれません」

   業界を知るジャーナリストの磯山友幸氏は情勢は五分五分だと見る。個人株主や取引先がどちらにつくかがポイントだという。

   羽鳥「まだどちらとも言えませんね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中