2018年 9月 24日 (月)

NHKに問い合わせ8100件・・・7割が籾井会長の言動批判!「公平な放送ができるか心配」

印刷

   NHKの吉国浩二専務理事は24日(2015年3月)の衆院総務委員会で、視聴者から籾井勝人会長に対する苦言が殺到していることを明らかにした。一連の発言などについて、2月1日から3月20までに約8100件の問い合わせがあり、このうち7割程度が批判する意見だったという。

   籾井会長は従軍慰安婦問題について、「政府のスタンスが見えてこないので放送は慎重に考える」など、安倍内閣に歩調を合わせるのが公共放送といわんばかりの発言があり、視聴者からは「これで公平な放送ができるのか心配」という声が多かったという。籾井会長は個人的なゴルフの行き帰りに使ったハイヤー代をNHKに立て替えさせていたことが発覚して批判されている。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中