2018年 7月 19日 (木)

みずほ銀行審査役「数十億円詐欺」被害者に薬師寺保栄ら芸能人も

印刷

   みずほ銀行の本店審査役だった及川幹雄容疑者(51)が、ウソの投資話を持ちかけてカネをだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕された。十数人から数十億円規模をだまし取ったと見られ、元プロボクサーの薬師寺保栄ら芸能人、有名人らも被害にあっているという。

本店応接室で「あなただけに特別な儲け話」

   及川は「特別な顧客にだけ紹介している商品がある。元本保証で月3%の配当」などと言って投資話を持ちかけていた。商談にはみずほ銀行本店の応接室を利用していた。

銀行の責任ある

   キャスターのテリー伊藤「被害者のみなさんが、(容疑者だけでなく)みずほ銀行にも損害賠償請求してるんですけど、当然だと思いますね。私がもしダマされたとしても、みずほ銀行どういうことよ(と思う)」「これは普通の人だったらダマされちゃうと思いますね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中