「そのバンド名使うな」仏シャンパン生産者から抗議!人気グループ「Alexandros」改名の秘密

印刷

   「グイグイきているロックバンドSP」なる特集のなかで、「チャートがグイグイきてる」バンドがあるそうだ。メロディアスな楽曲が特徴の「Alexandros」で、最新シングル「ワタリドリ」は今週のオリコンチャート5位にランクされている。スタジオで生パフォーマンスが行われた。

「いまの名前の方が目立てる」

   キャスターのテリー伊藤「イギリスのバンドみたいでカッコいい。セクシーだし、絶対人気でるわ」

スパークリングなら・・・

   Alexandrosは2001年の結成から10年間以上インディーズで「Champagne」という名前で活動し人気を得ていた。ところが、このバンド名がフランス・シャンパーニュ地方のワイン生産同業委員会から抗議を受け、改名を迫られた。

   メインボーカルの川上洋平は「大学のときにフランス語の先生に聞いたら、『(Champagneという名前で)大丈夫じゃない』と言われたけど、やっぱり(抗議が)来ました」「10年以上慣れしたしんだ名前を改名するのはさびしかったが、もっとカッコいいバンド名付けようぜと前向きになれました」と話す。

   現バンド名は、Aからはじまるので、他のバンドと並んだときにアルファベット順で目立てるそうだ。

   司会の加藤浩次「Champagneから、スパークリングワインにはしなかったんですか」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中