福山雅治も...土曜夜の長寿ラジオ続々終了 出演者が感謝のツイート

印刷

   土曜夜に10年以上愛されてきたラジオ番組が、3月28日(2015年)に相次いで終了した。24年間放送された「林原めぐみのHeartful Station」(ラジオ関西)をはじめ、「福山雅治のオールナイトニッポン サタデースペシャル・魂のラジオ」(ニッポン放送、15年間)、「A&G 超RADIO SHOW~アニスパ!~」(文化放送、11年間)の各出演者が、ツイッターやブログに感謝の言葉を載せている。

   林原めぐみ(47)は公式サイトで、番組を受け継ぐブログの設置を発表。「ブログ開始は4月4日土曜日23時(ハートフルがラジオ関西で放送していた時間)予定です」と、引き続きの投稿を呼びかけている。

   福山雅治(46)は「昨夜は感謝感謝の夜でした。まだまだ実感がわきません。そして打ち上げしてたので眠いです」とつぶやいている。「福山~」のアシスタントだった荘口彰久(46)は、生放送終了後に「皆様、有難う御座いました!」と缶ビールの写真を載せた。

   「アニスパ」の鷲崎健(41)は「11年間、ずっと楽しかったなー」とツイート。浅野真澄(37)もまた、「『話すこと』『伝えること』を考え続けた、とても濃密な11年間でした」などと振り返っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中