2019年 5月 23日 (木)

介護施設職員 笑いながら「93歳認知症女性」イジメ!スマホ撮影で発覚

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   名古屋市の介護施設「ケアホームひまわり」で、93歳の認知症の女性が介護職員の男性3人に「暴行」を受けていた。その様子を写したスマホ画像が別の事件の警察捜査で見つかって発覚した。事件がなければわからないままだ。「許せないですよね」と珍しく赤江珠緒キャスターが怒った。

口や鼻の穴に指を入れて持ち上げ

   男たちはベッドに寝たままの女性の口に指を突っ込んだり、鼻の穴に指を入れて持ち上げたりしていた。女性は嫌がって「止めて」というように手を振っているが、「ハッハッハッ」と男たちは笑っている。

許せません

   女性は要介護度5で、15分前のことも覚えていない。男たちはいたずらのつもりかもしれないが、施設の運営会社社長は「本人が嫌がることをやるのは、それだけで虐待」という。3人の男は横井一樹(36)と20代の2人で、きのう31日(2015年3月)に暴行容疑で逮捕された。

   3人は日ごろから遅刻が多く、言葉が荒いなどの問題があったが、「3人とも明るいし優しいし。若いのによくやっていると感心していた」(施設の調理師)という声もあった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中