「マッサン」好評終了!人気もう一つの秘密「玉山鉄二のウイスキー利き酒シーン」超セクシーと物静かな男にファン
<あさイチ>(NHK総合)

印刷

   「マッサン」の最終回を翌日に控えて、主演した玉山鉄二とシャーロット・ケイト・フォックスが生出演した。カメラが最初に映し出したのは涙を拭いている有働由美子の顔で、エリーの臨終のドラマ場面に泣いているのだった。「だって、玉山さんも泣いているんだもの」とかなんとか、深読みすれば最終回の視聴率をあげるべく、さりげないPRに有働もちゃっかり加担していたといえなくもない。
   意地悪な見方はこれぐらいにして、医者として出てきた天海祐希がサプライズ出演で、かつて何度も玉山と共演した仲良しなので、玉山にだけ天海の出演が隠されていた。その本番で天海が登場した時のメイキング映像がおかしかった。玉山は天海を見て、一瞬後ずさりしたのである。自分はドラマを演じているのに、場違いな場面に来てしまったのかと頭の中がこんがらかったのに違いない。
   玉山=マッサンがウイスキーの利き酒をする場面が何度も出てきたが、「その仕草が超セクシーで悶絶しそうになった」という投書が紹介された。シャーロットや泉ピン子などの女性出演者ばかりがメディアでは話題にされたが、実は物静かな主演の玉山鉄二のフアンも結構多かったのかもしれない。
   このドラマの総括としては、実話に基づくリアリティの良さと、日本人の若い娘たちの中から枯渇してしまった、献身的に夫を支える妻像を復活させる意図があったのかとさえ思わせる脚本が、高齢者には歓迎されたと考えられる。(放送2015年3月27日8時15分~)

(黄蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中