田母神俊雄『同性婚カップル証明条例』猛批判 「国が壊れる」

印刷

   元航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄氏(66)が2015年3月31日(2015年)、東京・渋谷区の区議会で成立した同性カップル証明条例についてツイートした。条例施行後は、一定の条件を満たした同性カップルに「結婚に相当する関係」を認める「パートナーシップ証明」が配布される。

   「同性婚を奨励する事になります。そんな関係が正常な関係であるわけがありません。弱い人たちや特殊な状況にある人たちに対する配慮もここまで来ると明らかに行き過ぎだと私は思います。これでは国が壊れていきます」「これを認めては人類社会が続かなくなる」と強く批判、「制度としてそれを認める必要はない。別に同性が一緒に生活する事は禁止されていない」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中