2018年 9月 24日 (月)

<1年前のワイドショー>給食で牛乳廃止!新潟・三条市の決定に喧々囂々・・・今年1月から試験的停止

印刷

   ご飯は和食、牛乳は洋食と考えると、たしかに合わないといえるかもしれない。しかし、栄養面考えると、炭水化物、タンパク質、脂肪と絶妙のバランスだ。それでも「合わない」考えたのが新潟・三条市の市長だった。

   <給食の牛乳廃止!「ご飯と合わない。和食の文化壊す」新潟・三条市>(「モーニングバード!」)

   三条市では賛否が激しく議論され、この1月(2015年)から先月3月まで試験的に牛乳を中止した。いったい何を試験して分かったのか。「やっぱり牛乳飲みたい」という生徒が出てくるかどうかか、栄養のバランスを崩す生徒が出なかったか・・・などなどだろうか。それとも、牛乳業者が困らなかったかだろうか。

   間もなく結論が出ることになるのだろう。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中