2018年 9月 19日 (水)

鈴木奈穂子メイン?NHK夜のニュースは女子力勝負か・・・河野憲治一歩引いてまずまずの滑り出し
<ニュースウォッチ9>(NHK総合)

印刷

   キャスターたち全員総入れ替えの第1日。大越・井上ペアから交代した河野憲治と鈴木奈穂子の初日の出来は如何がか?
   朝の番組で長い経験を持つ鈴木奈穂子が、さすがに緊張で顔が強張っていたのがおかしかった。髪を大分切って、ドレッシーで地模様の浮き出た真っ黒のジャケットを着て、可愛い系の鈴木にしては大人びたイメージチェンジ。終始一貫彼女がメインのように発言を主導する。河野は記者であってアナウンサーではないので、女子力全面打ち出しの安倍政権にゴマを摺って(?)鈴木を主にするのか。
   河野は外部のコメンテーターのようにニュースに関するコメントをするだけ。大越が「俺について来い」型だったので、今度は女主導でソフト路線か。美しい奈穂子チャンでは「官房長官筋から文句は出るまい」という深読み?2人揃って訛りがないので聞きやすいし、河野もまあまあのルックス。醜男の大越より見映えがするが、どこかのメディアでイケメンと書いてあったがそれほどでもない。
   この日のテーマは辺野古沖・作業中止の顛末など、サブキャスターのナレーション付き。この辺りの形式はこれまで通りである。万事トラブル続きの籾井勝人会長に媚びて、内容が時の政権寄りになったかどうかはまだ判断できない。取り敢えず、表面的には初日の2人は合格。スポーツを担当する佐々木彩は、これまでの廣瀬よりよほどマシ。廣瀬は喋り方に癖があって余りよくなかったから。(放送2015年3月30日21時~)

(黄蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中