2018年 7月 18日 (水)

春雪びっくり!都心でも白景色、内陸部は積雪・・・寒さ金曜まで

印刷

   きょう8日(2015年4月)の関東地方は朝から雪が降った。都心でも雪がまじり、冷え込みも強まって出勤は冬模様となった。JR八王子駅前からの中継した岸本哲也リポーターは黒いダウンコートを着込んでいる。「体が戸惑っています」

   岸本の後ろでは雪が落ちている。温度計は4・3度。葉桜に雪が積もっているではないか。駅頭を行き交う通勤客も春物半分、冬物半分で、ダウンジャケットやトレンチコートの人がいる。冬服をすでにしまいこんだのか、トレーナー姿もあって、いあや寒そう。

4月には珍しい強い寒気

   東京で4月の降雪は5年ぶりだ。司会の小倉智昭は「平野でも雪が降っています。山間部は相当降っているのでは」

寒いねえ

   箱根では本格的な降雪、栃木県などでは5センチほど積もったところもある。成田空港は吹雪のような状態だった。

   気象予報士の天達武史によると、この時季としては強い寒気が前夜から流れ込んでおり、低気圧に北東からの冷たい風が吹き込んで雪になった。都心では午前9時には雨に変ったが、気温は午後も下がり続けている。あす9日は天気は回復するものの、内陸では朝は2、3度まで下がり遅霜となりそうだ。寒さは金曜日まで続く。

   小倉「驚くほどの冷え方です」

   菊川怜キャスター「皆さん、お気をつけてください」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中