2018年 7月 23日 (月)

「激安オンライン英会話教室」レッスン料トラブル回避の3ポイント

印刷
「英会話のワンレッスン、いくらだったら入りますか。5000円は高い? 1000円も高い? では500円ではどうですか」

   「真相チェイス!直撃御免」コーナーでリポーターの荘口彰久が最近話題の「激安オンライン英会話教室」を紹介した。

1レッスン99円!講師の多くはフィリピン女性

   自宅で英会話のレッスンを受けている11歳の少女は、先生とはパソコンの画面とつながっている。お母さんはそばで見ているだけ。「送り迎えするだけで1日つぶれてしまいます。家でできるっていうのはすごく便利です」と話す。受講料は1レッスン(25分)525円、月8回で4200円だ。

フィリピンパブだめ?

   荘口がネットで調べてみると、まだまだ安いところがあった。1レッスン25分で193円、158円、中には99円というものもある。東京オリンピック開催が決まって以来、語学ビジネスやオンライン学習が急成長している。なぜ、格安なのか。

   初めてオンライン英会話を受ける大学生(21)がやってみた。その教室には講師が2800人もいる。国際色豊かだが、多くが若いフィリピン女性だ。その中の1人を指名し、午後8時を予約する。時間になると「Hi!Good evening」と笑顔で語りかけてくる。値段は1レッスン(25分)127円。このほか、スマホでレッスンする人もいる。

「無料体験」「実績」「長期契約を避ける」

   教室の費用がなく、人件費の安い国の講師を採用すれば低価格になるわけだ。だが、閉鎖も少なくなく、レッスン料をめぐるトラブルも起こる。専門家はトラブル回避のポイントついて、「無料体験をする」「実績の長い教室を選ぶ」「長期契約を避ける」をあげる。

   司会の小倉智昭「便利で手軽にできそうに見えますけどねえ」

   宋美玄(産婦人科医)「特定の先生と仲良くなって、その人に伝えようという思いが出てくると上達しやすいかもしれないですね」

   小倉「私の知り合いに、年中フィリピンパブに行っていた人がいたが、全然上達しなかった」

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中