ゴジラ「もう新宿を破壊しません」コマ劇場跡に出現!毎夜7時に雄叫び

印刷

   長らく工事中だった東京の新宿・歌舞伎町のコマ劇場跡にとんでもないものが出現した。新築ビルの一角で巨大なゴジラが見下ろしている。高さ52メートル。ビルの角に爪をかけて、ぬっと現れたという様子だ。見上げる人たちを光る目でにらみ、青い光線を吐く。

隣接ホテルに「ゴジラビュールーム」

   「やっぱり迫力ある」「大きいってすごいよなって感じ」と当たり前の感想の中で、若い女性が「隣で見てみたい。間近で」「対面したい」

赤江:新しい名所

   そう、それができるのだ。「ホテルグレイスリー新宿」の1室は「ゴジラビュー」になっていて、窓いっぱいにゴジラの顔が迫る。税込み1万5000円。ゴジラのグッズやらなにやらに囲まれた「ゴジラルーム」もあって、こちらは税込みで平日3万9800円、土日祝4万9800円だ。

   きのう10日(2015年4月)のオープニングでは、新宿区が特別住民票を出したり新宿観光特使に任命したり大騒ぎ。東宝の市川南取締役は「これまでは破壊するばかリでしたけど、これからは歌舞伎町と新宿の発展をお手伝いできれば」と真面目に言っていたのがおかしい。

東宝の美術スタッフが制作

   赤江珠緒キャスター「制作は東宝の美術さんが担当したということです。これまでゴジラシリーズは30作品あるんですが、ゴジラが新宿に現れたのは何回あるでしょうか」

   司会の羽鳥慎一「東京タワーとか国会しかイメージないなあ」

   赤江「3回です」

   羽鳥「現れて何をしたんですか」

   赤江「破壊・・・」(爆笑)

   羽鳥「今回は4回目でようやく」

   来週金曜日の4月17日から、夜7時に目が光り、鳴き声をあげ、ミストを吐く。背びれや爪が光る。そして顔も真ん前がホテルのテラスになっていて、4月24日~5月17日はホテル宿泊者とカフェ利用者は入場できるのだとか。

   羽鳥「それが終わったら一般の人も入れるの」

   まあ、どっちにしてもとんでもない騒ぎになることだろう。

   赤江「新しい名所になりそうです」

   羽鳥「これまで壊してきたんですから」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中