高校サッカー部員「韓国ソウル」で集団万引き!ポーチやベルト28万円

印刷

   韓国ソウル市内のショッピングモールで、日本の高校のサッカー部員が集団万引きをしていた。先月27日(2015年3月)午前10時半ごろ、親善試合で訪韓していた高校のサッカー部員23人が、モールの9店舗からポーチやベルトなど70点以上(総額約28万円)をかっぱらっていた。

   万引きの様子は店の防犯カメラに捉えられていた。「モーニングバード!」ではモザイクばかりではっきりしないのだが、そろいのジャージにローマ字で学校名が書いてあったため簡単に特定された。

   高校生たちは「店に人がいないから万引きができるという話が出て、みんなが加わった」「『簡単だった』と話している」と韓国の警察当局が明らかにしている。

親善試合で訪韓した新3年生23人

   副校長が会見して「世間をお騒がせして申しわけない」と謝罪し、経緯を説明した。ショッピングもオールは現地の添乗員の親戚が経営していて、「寄っていただきたい」というリクエストがあってモール内で「自由行動」にしたという。万引きした23人は新3年生だった。

何も考えてない

   帰国直後に添乗員から、「警備が『おかしな映像が写っているので、ものを盗んだ生徒がいないか確認してくれ』といっている」という照会が学校にあった。調べたところ万引きの事実がわかった。

   韓国側の「もう1度来てくれ」というのを受けて、監督と生徒が再び韓国を訪れ謝罪した。盗んだ品物を返却し代金も支払った。一応示談の形にはなったが、韓国では集団窃盗は普通の窃盗より重い刑になる可能性があり、警察の出方が注目される。生徒たちは自宅謹慎中で、監督も1か月の活動停止処分になっているという。

どこの県の高校か?さっぱり伝えぬ「モーニングバード!」

   司会の羽鳥慎一「どういう気かわからない。ほしいわけじゃないでしょ」

   石原良純(タレント)「学生のノリだとか、旅の恥はなんとかいう軽い気持ちだろうが、それが何をひき起こすことになるのかまったく理解してないですよね」

   住田裕子(弁護士)「少年犯罪は群集心理と面白半分が多いんです。解放感もあって、だれか言い出しっぺがいると付和雷同する。しかし、結果は大きい。とくにネット社会ですから、その恐ろしさだけは知っておかないと・・・」

   高校生にもなって、日韓関係がどんな状況かも考えず、ただサッカーだけやってノリで万引き? 頭の悪いやつはサッカーだろうとなんだろうと一流にはなれない。

   もうひとつある。これだけ報道しながら、「モーニングバード!」は学校名も地域も出さない。地域が特定できる地域の映像にはぼかしが入る。それでいて、学校周辺の住民の声と顔だけは流す。「学力でも運動でも頑張っていたので、ちょっと悲しい」としゃべっているから、関東のどこかだろうが、どこだかわからないのに聞く気になるか。こんな報道を当たり前という風潮は不思議だ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中